黄金の羽根
黄金の羽根
黄金の羽根 初めての方へ
初めての方へ
【黄金の羽根】を見つける意味
山口佐貴子プロフィール
山口佐貴子エピソード
黄金の羽根とは
【黄金の羽根】とは?
ワークショップの内容
4つのこだわり
【黄金の羽根】で見つけられること
Q&A
黄金の羽根 お申し込み
スケジュール&地図
お申込から受講まで
Q&A
体験談
講座の感想
special voice
お問い合わせ
会社概要
お問い合わせフォーム
特定商取引法表記
プライバシーポリシー
リンク

黄金の羽根ナビゲーター
育成の経緯
黄金の羽根ナビゲーター紹介


山口佐貴子プロフィール

 
家庭のストレスを、かばんに詰めて会社や学校に行くの?
6歳になると、子供は小学校に行きますよね。ランドセルの中に何を詰めて学校に行くと思いますか?教科書はもちろん、家庭の空気も詰めて行くと私は思うのです。家庭が温かいか、冷えているか。家庭が暗く冷めている状態の子供はどこか・・・影があるように感じてしまうのは私だけでしょうか。。。

子供同士はとても感性が豊かで、友達のその「影」の部分に触れる事で、自分まで巻き込まれそうな気がして「あっちに行け!」と追いやり、影を自分から遠ざけようとするのではと思ったりもします。両親が作りだした空気感、つまり夫婦間の課題を子供が一緒に背負わされるなんて、幼い子供には恐くてあたりまえですよね・・・。もしかしたら、それがいじめの原因のひとつなのかもしれません。私はこれまで見てきてその様に感じることがありました。

大人も一緒だと思います。夫婦の足並みが揃わないときのギクシャク感は、日頃の仕事や人間関係に向けるエネルギーを奪っていきます。泣きっ面に蜂という風に、マイナスエネルギー同士は共鳴します。

さて、家庭は不幸を補充する場なのでしょうか。 奥さんの“笑顔ひとつ”でどんな逆境にも頑張ろう!と、思える男性は多いと聞きます。不安なとき、ご主人の“大丈夫だから安心して”という一言に、眠れる夜を迎えることができる女性もいると思います。
私は自分自身を見つめなおす時を通して、心の安定を取り戻すことができました。仕事でもお客様を大切に思う心、社員を本当に家族のように思える心も育ちました。
人生はデザインすることができます。こういう人生を送りたい!という望みさえあれば、いつでも今日がスタートです。 明日出かけるときのあなたのかばん、パートナーのかばん。 お子さんのかばんには、いったい何が詰まっているでしょうか。

前のページへ戻るご挨拶TOPへ



【黄金の羽根】TOP会社概要お問い合わせ
山口佐貴子関連HP:
公式HPフォトリーディングフォトリーディングフォトリーディングフォーティーン
〜【黄金の羽根】をたずさえて、あなたの人生の最高の脚本をえがきましょう〜
株式会社 尽力舎
180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-10-1 東ビル5F
電話:0422-76-8211 FAX:0422-76-7911
Copyright © 2012 JINRIKI-SHA All Rights Reserved.