黄金の羽根
黄金の羽根
黄金の羽根 初めての方へ
初めての方へ
【黄金の羽根】を見つける意味
山口佐貴子プロフィール
山口佐貴子エピソード
黄金の羽根とは
【黄金の羽根】とは?
ワークショップの内容
4つのこだわり
【黄金の羽根】で見つけられること
Q&A
黄金の羽根 お申し込み
スケジュール&地図
お申込から受講まで
Q&A
体験談
講座の感想
special voice
お問い合わせ
会社概要
お問い合わせフォーム
特定商取引法表記
プライバシーポリシー
リンク

黄金の羽根ナビゲーター
育成の経緯
黄金の羽根ナビゲーター紹介


山口佐貴子プロフィール

 
クリエイション編
仕事の問題も家族との関係も全て自分に”必要”だから起きていた。
 天野博観さん 40代 男性 会社員 
昔から、父親に「男は人前で泣くもんじゃない!」ときつく言われましたが、ワークショップをやっているうちに、涙腺が徐々に緩んで思わずポロリと涙が出てしまうこともありました。自分の中の色々なものが許せたんじゃないかなと思っています。

気付いたのが、父親に対するマイナスの気持ちでした。他にもきつい事を言われたり、子どもへ愛情表現してくれなかったりと、それに対して”恨み”に近い感情を持っていたんです。親を恨んでいては、絶対に”幸せという感情”を得る事なんて、この先ずっとできなかったと思います。逆に「そんな父親に40年以上、僕は何をしてあげてきたんだろうか?」と、自分がつらくなりました。それが娘たちとの関係にも影響していて、娘たちにもだいぶキツイこと言ってきていました。父親との関係をまるで繰り返すように。

しかし、Creation編に参加して、関係を繰り返していることを知り、その関係を軌道修正できることを知り、それからは、父親にも娘たちにも奥さんにも「ありがとう」をたくさん言うようにしました。奥さんにもいつも家事をやってくれてありがとうと。しばらく仕事の関係でドイツに赴任してしまうので、孫の顔を見せようと、父親と会いました。この年になって、息子から「ありがとう」と言われた父親は正直戸惑っていましたね。

仕事でも、同じです。後輩にOJTとして仕事を教えても素直に言うことを聞かないんですよ!でも、それに自分がイライラしてマイナスの循環になっていました。でも、「彼は自分でそういう選択をしているのだから・・・。」と許せるようになりました。心の視野も広くなり、起きることに対して冷静に見れるようになってきましたね。

今の仕事から、療術の仕事へと転身して行きたいと思っていて、今回向き合ったことは、自分がその思いを叶えるための必然だったと言ってもいいと思います。金額だけみたら、高いって思うのかもしれないけれど、自分が本当に人生で得たいと思っているものを今、手に入れるんだ思うと、すごく安いものだと思います。

どんな家族だって、どんな職業の人だって、大なり小なり問題はあるし、コミュニケーションに戸惑うときだったある。もっと自分らしく正直に解決して行きたい人が参加をしたらいいのだと思いますよ!
体験談一覧へ戻る >>

前のページへ戻る | 【黄金の羽根】とは?TOP


【黄金の羽根】TOP会社概要お問い合わせ
山口佐貴子関連HP:
公式HPフォトリーディングフォトリーディングフォトリーディングフォーティーン
〜【黄金の羽根】をたずさえて、あなたの人生の最高の脚本をえがきましょう〜
株式会社 尽力舎
180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-10-1 東ビル5F
電話:0422-76-8211 FAX:0422-76-7911
Copyright © 2012 JINRIKI-SHA All Rights Reserved.