黄金の羽根
黄金の羽根
黄金の羽根 初めての方へ
初めての方へ
【黄金の羽根】を見つける意味
山口佐貴子プロフィール
山口佐貴子エピソード
黄金の羽根とは
【黄金の羽根】とは?
ワークショップの内容
4つのこだわり
【黄金の羽根】で見つけられること
Q&A
黄金の羽根 お申し込み
スケジュール&地図
お申込から受講まで
Q&A
体験談
講座の感想
special voice
お問い合わせ
会社概要
お問い合わせフォーム
特定商取引法表記
プライバシーポリシー
リンク

黄金の羽根ナビゲーター
育成の経緯
黄金の羽根ナビゲーター紹介


山口佐貴子プロフィール

 
クリエイション編
真っ暗だった心の中に一筋の光が見えて明るくなった。
 エースさん 30代・男性 小学校教諭
ワークショップ参加前は、 『参加したら、どんなビジョンが見えるのだろうかと、あれこれ想像しては思いを馳せる』の繰り返しでした。

どんなシナリオが現われるのだろうかとワクワクした気持ちでした。実際他の方たちが受講されている風景(ホームページ上の写真)を見て、その風景に自分を重ね、自分も落ち着いた雰囲気の中、贅沢な時間をすごしてみたいという期待にあふれていました。

自分だったらどんなビジョンを描くのだろうかと。
ワークショップ中は、自分の気持ちと向き合う場面がたくさんありました。

あるワークをしたときは、心の中で「やめてぇ〜!」と叫んでいました。そして、そのしばらく後は「向き合ってしまったぁ・・・」と呆然と立ち尽くしていました。一緒に参加していた人たちも私と同じか、それ以上の気持ちだったと思います。

みんな感動の涙を流していました。 そして、講座のクライマックス。それまでの半年間、立て続けに起こった苦しかった出来事を人に話すことができました。「それって大変!」と言われたことも“前向きに意味のあることだ”と受け止めることができました。

ずっと落ち込み続けていた自分の気持ちがこの時点で上向きに切り替わったように思えます。 そして、その後です。ふと未来の自分の姿が一枚の写真でなく、連続した映像として流れてきました。

あまりにも鮮明でビックリ。すぐに消えずにスローモーションで流れ、カメラが切り替わっていくような感じです。佐貴子さんにその見えたものの一部始終を解説したら、「もう見えちゃってるじゃん!もう、帰っていい!(笑)」と言われたことは今でも忘れられません。

その時に見えたビジョンは、脳裏に鮮明に焼きついていて、いつでも再生可能です。そこに出てくる人物の顔などはおぼろげなのですが、最後に脚本としての文章を書き出すときは、もう文章が溢れて止まりませんでした。

その時のものは人生脚本とはちょっと違ったのですが、自分の中につかえて出てこなかった言葉たちが、いっせいに吹き出てきて、「これはこれで、必要としている人たちがいるかもしれない・・。」そんな言葉をみなさんからいただきました。

私の場合、実際に脚本が仕上がったのは、講座が終わって自宅に帰った後でした。

夜中か朝早い時間帯にふと湧き上がってきた言葉をそのまま書き留めてFAXしました。そして、力強い励ましのお言葉をいただきました。
自分で書いていながら、なんとも意味深な言葉かなと思います。

自分の思い浮かべた映像と文章で書いたものは直接結びつかないまでも、とっても関連していることであると今にして思いますし、1年を経て実際に一つにつながりました。

これからどのようにしてビジョンが実現していくのか、楽しみです。
「ああ、そういう展開になっているのか。」
そんな感じでこれからひとつひとつ浮き彫りになっていくのでしょうね。

5ヶ月後のご感想
「インドへ自分の運命を尋ねる旅へ出る。
そして、自分のみえたビジョンと関係あるのではないかという場所に出逢う。
出逢う時期も分かる。」はこちら >>


前のページへ戻る | 【黄金の羽根】とは?TOP


【黄金の羽根】TOP会社概要お問い合わせ
山口佐貴子関連HP:
公式HPフォトリーディングフォトリーディングフォトリーディングフォーティーン
〜【黄金の羽根】をたずさえて、あなたの人生の最高の脚本をえがきましょう〜
株式会社 尽力舎
180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-10-1 東ビル5F
電話:0422-76-8211 FAX:0422-76-7911
Copyright © 2012 JINRIKI-SHA All Rights Reserved.